レインボーペンシルプロジェクトの目的

レインボーペンシルプロジェクトの目的

レインボーペンシルプロジェクトでは「物を送っておしまい」という支援ではなく、日本のみなさんと現地の子どもたちの心を繋ぐこと、互いのことをよく知るきっかけとなることを目指しています。
みなさんからお預かりした画材は当プロジェクトが責任を持って現地の子どもたちに手渡しします。


教育支援を通じて未来のリーダー育成を目指す国際協力NPO レインボーチルドレンが年に2回開催する、『虹のスタディスアー』の中でスラムやチベット子供村を訪れ、子どもたちに手渡される予定です。

みなさんの思い出の品が子どもたちの手に渡る様子を、このレインボーペンシルプロジェクトのサイトで紹介できればと思います。

そこからまたアイデアが広がって、このプロジェクトが新しい展開をしていくことを楽しみにしています。