レインボーペンシルプロジェクト

インドの子どもたちに虹を届けよう

レインボーペンシルプロジェクトとは?

ご家庭で使わなくなった、色鉛筆やクレヨンなどはありませんか?
昔 ご自身が使っていたもの、お子さんが小さい時に使っていたもの。

眠っているこれらの文房具をインドの子どもたちに使ってもらいませんか?
スラムの子どもたちやチベット難民の子どもたちには、文房具が不足しています。

お絵描きや勉強、工作など幅広い用途に使える色鉛筆やクレヨン。
何よりも色とりどりの文房具は、心を豊かにしてくれます。


カラフルな色鉛筆やクレヨンを手にした時のワクワク感。

創作する意欲や勉強する意欲が掻き立てられますよね!
子どもの頃に感じた、キラキラした虹色の気持ちを、インドの子どもたちに受け継いでもらいましょう。

子どもたちの可能性は無限大。子どもたちの夢が未来を創る。
あなたが子どもの頃に使っていた色鉛筆やクレヨンが、ほんの少しその翼を広げるきっかけになるかもしれません。